姫路市文化センター

文字の大きさ

標準拡大
HOME > 催物 > 播磨国吹奏楽団 演奏会
2021年05月30日(日曜日)

播磨国吹奏楽団 演奏会

播磨国吹奏楽団 演奏会

画像クリックで詳細PDFが表示されます

姫路市文化センターさよなら公演!
2020年「姫路レミゼプロジェクト」に参加した播磨にゆかりのある吹奏楽メンバーが、「播磨国(はりまのくに)吹奏楽団」として再集結。世界的に有名な指揮者、佐渡裕を特別指導に迎え、そして世界有数のトランペッター、エリック・ミヤシロをスペシャルゲストに招き、コンクール課題曲から誰でも一度は聴いたことのある名曲の数々をお届けします。

姫路レミゼプロジェクトについて

ご来場のみなさまへ衛生対策ご協力のお願いについて(ご一読ください)

会場

姫路市文化センター 大ホール

開催日時

2021年5月30日(日曜日)14時00分開演(13時30分開場)

入場料等

一 般   3,000円
高校生以下 1,500円

※全席指定 ※未就学児入場不可

詳細情報

  • 出演者

指揮指導:佐渡 裕
指  揮:西谷 亮
トランペット:エリック・ミヤシロ
吹奏楽:播磨国吹奏楽団、西播吹奏楽連盟選抜メンバー
司会:空井仁美

 

  • プログラム

・L.バーンスタイン/キャンディード序曲
・2021年度吹奏楽コンクール課題曲
  Ⅰ.トイズ・パレード
  Ⅳ.吹奏楽のための「エール・マーチ」
・A.リード/アルメニアンダンス
・B.コンティ/ロッキーのテーマ
・J.ザビヌル/バードランド
・エリック・ミヤシロ/ココペリ
・和泉宏隆(エリック・ミヤシロ編曲)/宝島

 

  • 発売日

財団友の会:3月24日(水曜日)
一般発売:3月26日(金曜日)

 

  • プレイガイド

姫路市文化センター TEL.079-298-8015
パルナソスホール  TEL.079-297-1141
姫路キャスパホール TEL.079-284-5806

※上記プレイガイドの営業時間は、9時00分~11時30分 / 12時30分~17時00分です。
※財団友の会、一般発売初日の電話受付は、10時00分からです。
※上記窓口にて10枚以上一括購入の場合、1割引いたします。
 
ローソンチケット    Lコード 52342
※別途発券手数料がかかります

 

  • 出演者プロフィール
  • 西谷 亮(指揮)
    指揮を曽我大介氏、シメオン・ピロンコフ氏、杉山直樹氏に、和声・作編曲を伊藤康英氏、音楽一般論などを井﨑正浩氏、トランペットを松本浩太郎氏、北村源三氏に師事。
    コンラディン・グロート氏(元ベルリンフィル首席トランペット奏者)には、来日時の公開レッスンなどで指導を受け評価を得る。
    2007 年、ウィーンおよびクロミュルジーシュ(チェコ)における国際指揮セミナーに参加。
    2007 年、2008 年、上野学園大学主催「下野竜也による指揮マスター・コース」に参加し、下野竜也氏に師事。修了演奏に選出され、上野学園大学管弦楽団を指揮する。2010 年、オーケストラアンサンブル金沢主催「井上道義による指揮講習会」にて、井上道義氏に師事。静岡交響楽団やブロッサムフィルハーモニックオーケストラなどのプロオーケストラをはじめ、国内アマオーケストラとの共演も多数。
    2012 年からオペラ制作の場にも活動の幅を広げ、歌劇「天空の町」東京初演(東京オペラ協会主催)を指揮し、成功を収めた。その後も、歌劇「カルメン」公演などで指揮を執り、好評を博す。東京シティオペラ協会制作による歌劇「蝶々夫人」や歌劇「こうもり」などのオペラ公演にも参加。
    「角川シネマ・コンサート」や「東京ディズニーリゾート 35 周年 “Happiest Celebration!” イン・コンサート」、テレビアニメ「ルパン三世 グッバイ・パートナー」といったシネマ・アニメや舞台演出とオーケストラの共演の場にもたびたび登場している。

     
    エリック・ミヤシロ(トランペット)
    米国人のプロトランぺッターの父、日本人のダンサー/女優の母と言う恵まれた音楽環境の中でハワイで生まれ育つ。 小学校の頃から楽器を始め、中学の時にプロとして活動を始める。ジャズだけではなく中学、高校時代、多数のオーケストラでも活動をし、数多くのコンチェルトを演奏、地元の ”天才少年”としてテレビ、ラジオの出演依頼が殺到、噂が広まり、高校三年の時ハワイ代表として全米高校オールスターバンドにえらばれニューヨーク、カーネギーホールで憧れのメイナードファーガソンと初共演する。
    高校卒業後、ボストン、バークレー音楽院に奨学金(Maynard Ferguson Scholarship)で招かれ入学、在学中からボストン市内のスタジオ仕事等を先生たちらと活動する。
    22歳でバディーリッチ、ウディーハーマンなどのビッグバンドにリードトランペットとして招かれ、7年間の間、世界中を回る。
    数多くのアーチストのリードトランぺッターとして活動後、89年に日本に来日、すぐに持ち前の読譜力、オールマイティーな音楽性でスタジオ録音、テレビ、アーチストのツアーサポートなどの仕事を始める。
    吹奏楽、オーケストラ、学校講師、クリニシャン、作曲家、アレンジャー、プロデューサーとしても幅広く活動を広め、 題名のない音楽会などのテレビ番組の出演も多数。
    2013に”Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra”のリーダー/音楽監督として活動を始める。

     
    播磨国吹奏楽団(吹奏楽)
    2020年7月、新型コロナウイルス感染症をはじめさまざまな困難に立ち向かっている方々にエールを送るため、姫路市と親交の深い国・フランスを舞台とした物語「レ・ミゼラブル」をテーマに動画を制作し、国内外に向けて発信する「音楽のまち・ひめじ 姫路レミゼプロジェクト」を実施。テーマ曲の「民衆の歌」吹奏楽版をパルナソスホールで収録し、プロの歌手や市民の歌声を追加編集して姫路市のYouTubeチャンネル「ひめじ動画チャンネル」で公開したところ、再生回数が1万回を超えるなど大好評を得る。
    吹奏楽版を演奏したのは姫路から阪神間のプロ管打楽器プレーヤーで、このたび新たに「播磨国(はりまのくに)吹奏楽団」として再集結。力強く繊細な音色は唯一無二であり、今後の活動展開が期待されている。
    姫路レミゼプロジェクト(フルバージョン)

     
    空井仁美(司会)
    広島県三原市出身大阪芸術大学演奏学科ピアノコース卒業。子どもショーの司会のお姉さんとしてMC業に携わる。
    現在はフリーで活動し、MC·司会·ナレーター·スポーツアナウンス·ラジオDJ等、幅広く活躍。

    ▶︎ このイベントの詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせ先

姫路市文化センター

TEL. 079-298-8015
播磨国吹奏楽団演奏会(フライヤー裏面)
Language