姫路市文化センターのご案内

姫路市文化センターは、昭和47年に開館しました。
手柄山中央公園の一角にある、姫路市の公共文化施設です。
大ホール(1657席)、小ホール(493席)、展示室(500㎡)、会議室、リハーサル室を備えた、西播磨地域では最も大きな文化施設であり、多くの式典、大会、講演会、コンサート、発表会、展示会などの催物が行われます。
また、手柄山には、姫路市水族館、姫路市植物園、手柄山遊園、平和資料館、兵庫県立武道館、姫路球場、陸上競技場、公園など、市民の文化と憩いの場所が多くあり、様々な催物でにぎわいます。

施設概要

大ホール
 固定座席数1657席。コンサート、演劇、バレエ、講演会、式典、会議など向けの多目的ホールです。
小ホール
 固定座席数493席。ピアノ発表会、演劇、講演会、式典など向けの多目的ホールです。
リハーサル室
 大ホール舞台とほぼ同じ大きさを備え、音楽、演劇、バレエなどの本格的な稽古ができる練習室です。
展示室
 美術展、商品展示会、講習会、パーティーなどに使用できる500㎡の大広間です。
第1会議室・第2会議室
 応接テーブルとソファを備えた少人数向けの会議室です。
第3会議室
 定員32席の講義スタイルの、拡声装置設備を備えた会議室です。