チラシ


人形浄瑠璃 文楽

人と人形と音楽が一つとなって紡ぎだされる、日本が誇る伝統芸能

 義太夫節を語る太夫、三味線、それに合わせて人形を動かす人形遣いの3つの技が一体となって生み出される伝統芸能、人形浄瑠璃文楽。
 人間の心の機微を表す、見事な人形たちの舞台をお楽しみください。


日時  平成30年3月17日(土) 13時30分開演 
場所  姫路市文化センター 小ホール
演目 桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)
 【六角堂の段】
 【帯屋の段】
 【道行朧の桂川】

 宝暦11年(1761)、京都の桂川において発見された、38歳の男と14歳の少女の水死体。すぐに心中事件として浄瑠璃に取り込まれ、歌舞伎となり、歌謡となって広く知られた、お半・長右衛門の物語を上演します。
 舞台袖に字幕表示がありますので、セリフや状況が分かりやすく、初めての方もお気軽にお楽しみいただけます。

 ※やむを得ず演目・出演者等に変更が生じる場合がございます。
  また、席によっては字幕が見えにくい場合がございます。
  あらかじめご了承ください。
料金  一般 4,000円  高校生以下2,000円  (全席指定・消費税込み)
 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
 ※高校生以下のお客様は、学生証の確認をさせていただく場合がございます。
 ※車椅子席をご希望のかたは、姫路市文化センターでチケットをお求めください。
チケット発売日  
 姫路市文化国際交流財団友の会会員 12月12日(火)午前9時~
 一般  12月14日(木)午前9時~
 ※友の会会員発売日及び一般発売初日の電話予約は、午前10時から受付いたします。
チケット発売場所  姫路市文化センタープレイガイド
 姫路キャスパホールプレイガイド
TEL 079-298-8015
TEL 079-284-5806
 ローソンチケット TEL 0570-084-005
    (Lコード:55760)
http://l-tike.com/