チラシ


人形浄瑠璃 文楽

 義太夫節を語る太夫、三味線、それに合わせて人形を動かす人形遣いの3つの技が一体となって生み出される伝統芸能、人形浄瑠璃文楽。毎年3月、姫路市文化センターでは人形浄瑠璃文楽を上演しております。
 人間の心の機微をも表す、見事な人形たちの舞台をお楽しみください。

日時  平成29年3月5日(日) 13時30分開演
場所  姫路市文化センター 小ホール
演目  妹背山婦女庭訓より第四段目
 【杉酒屋の段】
 【道行恋苧環】
 【姫戻りの段】
 【金殿の段】
古代の大和で起きた、蘇我入鹿暗殺のエピソードを題材に、様々な人間模様や恋物語を織り込んだ時代物。今回は入鹿討伐の計画に巻き込まれた庶民の娘の悲恋を描く、第四段目をお送りいたします。
 冒頭の開設や字幕表示もございますので、文楽は初めて、という方にもお楽しみいただけます。
 ※やむを得ず演目・出演者等に変更が生じる場合はございます。あらかじめご了承ください。
料金  一般 3,500円  高校生以下2,000円  (全席指定・消費税込み)
 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
 ※高校生以下のお客様は、学生証の確認をさせていただく場合がございます。
 ※車椅子席をご希望のかたは、姫路市文化センターでチケットをお求めください。
チケット発売日  
 姫路市文化国際交流財団友の会会員 12月6日(火)午前9時~
 一般  12月8日(木)午前9時~
 ※友の会会員発売日及び一般発売初日の電話予約は、午前10時から受付いたします。
チケット発売場所    姫路市文化センタープレイガイド
 姫路キャスパホールプレイガイド
 パルナソスホールプレイガイド
TEL 079-298-8015
TEL 079-284-5806
TEL 079-297-1141
 ローソンチケット TEL 0570-084-005
    (Lコード:51961)