公益財団法人姫路市文化国際交流財団

池辺晋一郎presents
シンフォニック・プリンセス

Tweet
池辺晋一郎presents「シンフォニック・プリンセス」チラシ表面

歌姫が集う豪華な舞台が実現!

クラシック、ミュージカル、ディズニー音楽から3名のプリンセスが登場。
迫力のオーケストラとともにホールに歌声が響き渡ります。 ここ姫路でしかみられないスペシャルなコンサートをどうぞお楽しみください。

ナビゲーター:池辺晋一郎
歌(順不同):小林沙羅、白羽ゆり、May J.
指揮:茂木大輔
管弦楽:日本センチュリー交響楽団

構成:新井鷗子

 出演者プロフィール 

池辺晋一郎presents「シンフォニック・プリンセス」チラシ裏面
ナビゲーター:池辺晋一郎
作曲家。1943年生まれ。1971年東京藝術大学大学院修了。 1966年日本音楽コンクール第1位。ザルツブルクTVオペラ祭優秀賞、イタリア放送協会賞3度、尾高賞3度、毎日映画音楽賞3度、日本アカデミー賞優秀音楽賞9度、放送文化賞、2015年姫路市芸術文化大賞など受賞歴多数。紫綬褒章受章。文化功労者。
作曲:交響曲10曲、オペラ10曲、映画・演劇・放送音楽など、著書も多数。現在東京音大名誉教授。横浜みなとみらいホール館長。石川県立音楽堂洋楽監督。 姫路市文化国際交流財団芸術監督。
小林沙羅
東京藝術大学及び同大学院修了。2017年第27回出光音楽賞受賞。2019年第20回ホテルオークラ音楽賞受賞。
2010~15年にはウィーンとローマを拠点に演奏活動を行う。2006年に国内デビュー後、東京芸術劇場『トゥーランドット』リュー、兵庫県立芸術文化センター『こうもり』アデーレ、『魔弾の射手』エンヒェン、新国立劇場『パルジファル』花の乙女等に出演。 2015年野田秀樹演出『フィガロの結婚』スザンナ役で全国10都市14公演全てに出演。2017年『カルメン』ミカエラで藤原歌劇団デビュー。2019年には全国共同制作オペラ『ドン・ジョバンニ』にも出演。 2012年ブルガリア国立歌劇場『ジャンニ・スキッキ』ラウレッタで欧州デビュー、海外へも活動の幅を広げる。2019年3月にはロンドン、ウィグモアホールにてソロリサイタルを開催した。 2014年、2016年には日本コロムビアよりソロアルバムをリリース。
日本声楽アカデミー会員。藤原歌劇団団員。大阪芸術大学准教授。
・小林沙羅オフィシャル・ホームページhttp://sarakobayashi.com/
白羽ゆり
1998年宝塚歌劇団入団。05年「ベルサイユのばら」マリー・アントワネット役で星組主演娘役に就任。06年雪組主演娘役に就任し、「エリザベート」ではエリザベート皇后役を務めた。
09年5月に宝塚歌劇団を退団。 同年ミュージカル「シェルブールの雨傘」にヒロインで出演。また「あったかふくしま観光交流大使」に任命。 以降舞台だけでなく、TVや映画等活躍の場を広げている。主な出演作に舞台/「銀河英雄伝説」「ILOVE YOU,YOU'RE PERFECT,NOW CHANGE」「Bonnie&Clyde」「SEMPO」「ピーターパン」「魔女の宅急便」丸美屋食品ミュージカル「アニー」。
TV/大河ドラマ「八重の桜」(NHK)「ど根性ガエル」(NTV)「わたしを離さないで」(TBS) 「黒い十人の女」(YTV)。
映画/「大奥」「でーれーガールズ」など。
May J.(メイジェイ)
日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち、幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。
2006年メジャーデビュー。 2014年公開のディズニー映画『アナと雪の女王』の日本版主題歌「レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜」(エンドソング)を担当。同年の第65回NHK紅白歌合戦に初出場。
2008年より、NHK WORLDの海外向け音楽番組「J-MELO」のメインMCを担当。
指揮:茂木大輔
ミュンヘン国立音楽大学大学院修了(オーボエ専攻)シュトウットガルト・ フィルハーモニー管弦楽団の第1オーボエ奏者を経て、30年間に渡りNHK交響楽団首席オーボエ奏者を務めた。
N響「有馬賞」受賞。2009年より、東京音楽大学および大学院に入学して指揮を学ぶ。定年退職とともに専業の指揮者への転向を決意。
現在までに仙台フィル、山形交響楽団、アンサンブル金沢、東京フィル、名古屋フィル、京都市響、日本センチュリー交響楽団、兵庫PAC、広島交響楽団、九州交響楽団、など多数の団体を指揮している。
山下洋輔・筒井康隆をはじめジャズ、文学、「のだめカンタービレ」などマンガとのコラボレーション、テレビ・ラジオへの出演、レクチャーなど活動は硬軟含めて極めて多岐に渡っている。
指揮を故:岩城宏之、および外山雄三、広上淳一の各氏に師事。執筆でも知られ、「オーケストラ楽器別人間学:完全版(中公文庫)」など多数の著書がある。
管弦楽:日本センチュリー交響楽団
日本センチュリー交響楽団は1989年に活動を開始し、 2019年に楽団創立30周年を迎える。現在は50名のメンバーが在籍。飯森範親が首席指揮者を務め、多彩な活動を行っている。 ザ・シンフォニーホールでのシンフォニー定期演奏会、ハイドンの交響曲全曲演奏・録音プロジェクト「ハイドンマラソン」を展開中のいずみ定期演奏会(いずみホール)、そして豊中市立文化芸術センターでの名曲シリーズと3つの拠点で定期的な演奏会を開催。
オーケストラ体感コンサート「タッチ・ジ・オーケストラ」、特別支援学校コンサート、ユースオーケストラの運営といった教育プログラム、「豊中まちなかクラシック」(豊中市)、「ルシオール街かどコンサート」(滋賀県守山市)等の地域連携事業にも力を入れている。
・オフィシャル・ホームページ http://www.century-orchestra.jp/
日時
2019年7月21日(日曜) 14時00分開演 (13時30分開場)   
場所
姫路市文化センター 大ホール
料金
S席:6,000円、A席:4,000円、B席(2階):2,000円(全席指定)
※未就学児入場不可。
チケット発売日
姫路市文化国際交流財団友の会会員:4月16日(火曜)午前9時~
一般:4月18日(木曜)午前9時~
※友の会会員発売日及び一般発売初日の電話予約は、午前10時から受付いたします。
チケット発売場所
姫路市文化センタープレイガイド  TEL 079-298-8015
パルナソスホールプレイガイド   TEL 079-297-1141
姫路キャスパホールプレイガイド  TEL 079-284-5806
 ※上記窓口にて10枚以上一括購入の場合は、1割引きいたします。
ローソンチケット  TEL 0570-084-005(Lコード:55311)
チケットぴあ   TEL 0570-02-9999(Pコード:149-122)
CNプレイガイド  TEL 0570-08-9990
 ※上記プレイガイドをご利用の場合、別途手数料がかかります。
ページのトップへ戻る