公益財団法人姫路市文化国際交流財団

兵庫オペラフェスティバル 本公演
オペラ「ヘンゼルとグレーテル」

Tweet
オペラ「ヘンゼルとグレーテル」チラシ表面

音楽と魔法の冒険に飛び出そう!

原作はあの有名なグリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」で、ドイツの作曲家フンパーディンクが作曲した全3幕のオペラです。
関西で活躍するプロの演奏家と地元のバレエ教室生、児童合唱団が出演します。
子どもから大人まで楽しめる、童話が題材で、またフンパーディンクの親しみやすく聴きやすい曲が特徴のオペラですので、是非ご家族でお越しください。

指揮:金 正奉
演出:籔川直子
出演:味岡真紀子(ヘンゼル)、坪内由佳子(グレーテル)、大谷圭介.(ペーター)、名島嘉津栄(ゲルトルート)、濱﨑加代子(魔女)、王 由紀(眠りの精)、太田尚見(露の精)
管弦楽:大阪交響楽団
特別出演:姫路市児童合唱団(森のこどもたち)、姫路クラシック&モダンダンスグループ(妖精)

演目:オペラ「ヘンゼルとグレーテル」全3幕 [日本語上演・字幕付]

 あらすじ 

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」チラシ裏面

ドイツの深い森に住んでいるヘンゼルとグレーテルは、仲のいい兄妹。
ある日、留守番中のお手伝いをさぼっていると、お母さんから森の中の野イチゴを探すよう言いつけられます。 深い森の中で、苺をいっぱい取って満足なヘンゼルとグレーテルの二人。
いざ帰ろうとすると、あたりは暗く、帰り道がわからなくなって森の中で一夜を過ごすことに。

次の朝、目を覚ました二人の前に現れたのは、「お菓子の家」でした!二人は大喜びですが、この家は子どもたちをお菓子に変えてしまう恐ろしい魔女のものだったので、さあ大変!

二人は無事家に帰ることができるのでしょうか!?

日時
2019年2月3日(日曜日) 15時00分開演 (14時30分開場)   
場所
姫路市文化センター 大ホール
料金
一般:2,000円、高校生以下1,000円(全席指定・消費税込)
※3歳以上有料。3歳未満入場不可。
チケット発売日
チケット発売中
姫路市文化国際交流財団友の会会員:11月6日(火)午前9時~
一般:11月8日(木)午前9時~
※友の会会員発売日及び一般発売初日の電話予約は、午前10時から受付いたします。
チケット発売場所
姫路市文化センタープレイガイド  TEL 079-298-8015
パルナソスホールプレイガイド   TEL 079-297-1141
姫路キャスパホールプレイガイド  TEL 079-284-5806
チケットオンライン購入サイトバナーインターネット購入はこちらから
          ※インターネット購入では、友の会割引は適用されません。
          ※一般発売日よりご利用いただけます。
チケットぴあ     TEL 0570-02-9999(Pコード:134-090)
ローソンチケット   TEL 0570-084-005(Lコード:56570)
CNプレイガイド   TEL 0570-08-9990
ページのトップへ戻る